変数の決まりごと

PHP

前回、変数について投稿しましたが、変数には様々なルールがあります。
今回はそれをまとめてみました!

変数のルール

  • 変数名の前には $ をつける
  • $ のあとはアルファベットが繋がる
  • アルファベットの大文字と小文字は区別される
  • 2文字目以降には数字の利用ができる
  • 使える記号もある(参考:https://www.php.net/manual/ja/language.variables.basics.php
あみ
あみ

変数はプログラムの中で何度も使うものなので、後から見返した時にわかりやすい名前をつけておくとわかりやすくていいと思います!

複数の単語で変数名をつける

スネークケース
 →単語間をアンダーバー( _ )で繋ぐ。
  見た目が蛇のように波打っていることが由来。

キャメルケース
 →繋げる単語の先頭を大文字にする。
  ラクダのコブのように見えることが由来。

パスカルケース
 →キャメルケースの先頭の単語も大文字にしたもの。
  プログラミング言語のPascalで使われていたことが由来。

暗記はしなくて本当にいいの?

よく、参考書等にある”プログラミングの学習は、暗記ではありません。”

という言葉に本当に??と疑問を感じていました。

勉強を進めていくにあたって、分かったことは…

✖️ 暗記をする → ○ 構造を理解する(考える)

細かいことは覚えてなくても、調べたら出てきます。

また、新しい情報が出てきたり、アップデートされたりするので、それを暗記でカバーするというのは難しいと思っています。

特に感じることは…

検索スキルが大事!!! ということ

初めは、調べても意味が理解できなかったり、どう検索していいか分からないことも多いかもしれませんが、いろんな言葉で調べていって、それを理解して実行してみることを繰り返していくようにしています!

どんどん調べて、理解して、実行してみましょう!


変数に関する過去の投稿 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました