変数を使う

PHP

変数とは

PHPは状況によって表示する内容を変化させることができるので、その値を変化させるために重要なのが、変数です。

データの入れ物のようなイメージです!

変数の書き方

サンプルコード

<?php
  $greeting = "こんにちは、あみと申します!"
  echo $greeting
?>

<結果>
こんにちは、あみと申します!

詳しく解説

基本的な書き方としては → ($ 変数名 = 値 )

  $greeting = "こんにちは、あみと申します!"

数学のように「左辺と右辺が正しい」という意味ではなく、
「 = 」は右辺の値を左辺の変数に代入するという意味。

 ※変数名の前には $ が付くことにも注意しましょう!
 ※文字列は”〜”でくくります
 ※表示するためには、echo を利用します

ここで、$ greeting を私が使用したのは、挨拶という意味のある文である。
と後ろの文章を見なくてもわかりやすくするためです!

あみ
あみ

英語が苦手な私にとっては、英単語の意味を知らないことで、意味を理解しきれなかったことが多くありました。
苦手な方ほど、ぜひ知らない単語が出たら意味を調べてみてください!

なぜこの単語を使っているのか?と理解しやすくなったり、自分で名前をつける際にも役に立つと思います。

最後に

自分が初めて書いたものを表示した時、たった”HelloWorld”という文字だけでしたが画面に映った!と嬉しさを感じました!!

気になる方がいましたら、環境を整えるのを少し頑張れば(無料でもできます!)いつもは調べるための画面に、自分の映したい文字が映った嬉しさを感じられると思います!

よかったら、やってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました